AIが空調を自動管理し、電気代とCO2を削減
スマートビルディングを実現する空調管理システム

logo brainbox

建物管理の課題

電気代を削減し
コストを下げたい

ビル入居者/お客様の​
満足度を向上させたい

環境配慮の取り組みを
促進したい

BRAINBOX AIの3つのソリューション

ビルメンテナンスでは電気代の削除、入居者満足度の向上、
さらには環境配慮の取り組みと 気に掛けることがたくさん。
しかし、これらすべてを同時に管理するには、
管理人が常時必要でメンテナンスコストが増加します。
BRAINBOX  AIでは、AIが空調を自動管理することで、
人手をかけずに理想的なビルメンテナンスを実現いたします。

3つの効果

平均

25%

電気代の削減

20-40%

CO2排出量の削減
環境に配慮

60%

ビル入居者満足度の向上

BRAINBOX AIの仕組み

AIが自動で空調を管理

3つのステップで建物の電気代と
ビルメンテナンスコストを最適化させます。

ステップ1 導入

事前のヒアリングと​

現地調査を実施。​

実際の機器の導入は​

3時間程度で可能です。

ステップ2 学習

AIが空調に関する建物の特徴を学習し、各建物に合わせた空調設定を見つけ出します。

ステップ3 制御

学習データや他の建物管理システムのデータ、外部の天気情報などを基に建物の環境変化を予測。​

5分ごとに空調システムを制御します。​

 

効果を発揮し、​最適化​

AIは学習を続け、​さらなる環境の変化にも​継続的に適応していきます。

BRAINBOX AI で効果が出やすい建物

建物が大きくなるほど、自動管理の効果を発揮しやすいです。

事例

6階建てのホテルの場合
11,092平方メートル(3,355坪)

電気代年間35%削減

17階建てのオフィスビルの場
12,727平方メートル(3,849坪)

電気代年間21%削減

BRAINBOX AIを導入しやすい建物

建物の用途

オフィスビル

ホテル

大学

ショッピングモール

病院

集中管理室で建物の7割以上を一元管理していること

BRAINBOX AIの導入までの流れ

導入費用は無料 *

ヒアリング

弊社から、ビル管理

の現状などを

ヒアリングいたします。

現地調査

ビル管理の状況を現地


調査いたします。

導入

ヒアリング、現地調査の

結果から各ビルに合わせた

BRAINBOX AIを弊社にて

ご用意いたします。

*ビルマネジメントシステムの仕様によっては導入費用が掛かる場合があります。詳しくはお問い合わせください。