オフィスの空調費を削減する4つの方法

オフィスの空調費を削減する4つの方法

リモートワークの導入により、オフィスへの出社率を抑える企業が多いなか、「オフィスの空調費がなかなか下がらない」という悩みをかかえる方も多いのではないでしょうか。

オフィスの空調費を削減する4つの方法をご紹介します。
 

1、設定温度の適正化

設定温度を政府推奨の「夏は28℃、冬は20℃」にすることで消費電力を抑えられます。


2、オフィス利用者による省エネ活動の工夫

外気の取入れや扇風機を有効活用しましょう。


3、運用方法の見直し

空調起動時に外気を遮断したり、電源をオンにする時間を適切に調節して無駄を減らしましょう。


4、空調機器のリニューアル 

できる範囲で、効率的な機器の導入を検討してみましょう。


まずは、現在の空調方式と運用状態を把握し、手軽にできる方法から実施していきましょう。

弊社では最新の技術を利用し、AIが空調を自動管理する、人手をかけない理想的なビルメンテナンスを実現し、最大25%の空調コストを削減するソリューションを提供しております。

興味がある方はこちら から詳細をご確認ください。 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn